UR賃貸住宅

弊社は、公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会の会員で、UR賃貸住宅取扱店として業務を行っています。
UR賃貸の予約代行は完全無料です。



〆UR賃貸の申込資格 


1.日本国籍を有する方 (外国人の方の申込も可能ですが詳細は省略します。日本人を前提に説明します)

2.同居しようとする親族・又は婚約者(申込から半年以内に結婚する前提)がいること。

3.団地内で円満な共同生活が出来る方

4.申込本人の月収額、もしくは貯蓄額が、一定基準以上であること。

5.過去にUR賃貸での家賃滞納等による、未払い分が無いこと。


〇申込み必要書類を確認する
    



Q.UR賃貸って初期費用が安いって聞いたけど、どんな住まい?

UR賃貸とは、かつて「公団住宅」(団地)といわれた公的な賃貸住宅です。全国に約75万戸あり、物件を所有するのは独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)。これは日本最大の大家さんです。中所得者層から高所得者向けの住宅で、入居条件には収入の下限があります。以前は抽選でしたが、現在は先着順で入居可能。都市型住宅の先駆的存在として、古い建物でも大幅なリニューアルで新築と変わらない快適性を提供したり、ヤギを除草実験として使ったりと、時代に合わせた新しい住まいを提案しています。


Q.UR賃貸にもデメリットはある?! 
 

一方で、デメリットがないわけではありません。たとえば、立地のよい物件もありますが、駅から徒歩10分以上、あるいはバス便になる場合も少なくありません。家賃は、周辺の同条件の民間賃貸と比べると少し高いものもあります。しかし、更新料がなく、設備が民間賃貸では導入できないハイレベルなものが多いので、相殺されそうです。また、敷金は通常、3カ月分を準備しなければなりません。ただ、キャンペーンで家賃の2カ月分でよいところもありますのでこまめにチェックしましょう。